我が愛すべきハンガリーのジレンマ

2002年2月18日

        我が愛すべきハンガリーのジレンマ

お知らせ:

購読者の皆様こんばんは。今日本にいるSzagamiと皆様には時差がな
いわけですね。一番楽しんでいるのは、やはり日本食。つい調子にの
って、朝からごはんを3杯食べてしまいました。それにしても連続の
お知らせのみで申し訳ありません。わずか数日の日本滞在ですが、す
でに日本・ハンガリー両国の“ジレンマ”をひしひしと感じています。
またブダペストへ帰ってから、メルマガの内容にもいい味が加えれば
と思っています。

さて、先日お知らせ致しました“皆さんの日本のジレンマ対Szagami
のハンガリーのジレンマについて討論会”などと堅苦しい事は言わず
に、楽しく食べて飲んで笑いましょう。

オフ会の詳細です。

日時: 2002年3月3日日曜日午後6時半
場所: 東京都中央区銀座5-9-5田創舘2階
    インド料理“ハリドワール”
    tel:03-3289-2710
最寄駅:JR有楽町:徒歩約10分
    営団地下鉄線銀座:徒歩約5分
    晴海通り沿い・有楽町・銀座駅から
歌舞伎座方面に向かって左側

現在ご参加予定の方は12名様です。殆どの方がお一人様参加でいら
っしゃいます。まだ考えあぐねていらっしゃる方も、お気軽にご参加
下さい。お待ちしております。尚ご参加ご希望の方は、2月23日ま
でに以下のメールにてお知らせ下さい。

*******************************************************************

   ★★★★★Szagamiのぶらぶら日本での散歩★★★★★★

●成田に到着して一番驚いたのは携帯電話。老いも若きも、飛行場
に到着した途端に、手のひらに真っ平なメタルカラーの携帯電話を
開いていました。JR線では一人二人と数えていました。皆様には
おなじみの光景でも浦島Szagamiには異様な光景。  

●店員さんの接客態度があまりにも親切で、とまどいがちのSzagami。
宅配便会社の受付では的確な対応とスピードに感激。本屋さんでは
レジで“お買い上げ有難うございます”と深々頭を下げられて、
“いえいえ、こちらこそ”と返答してしまいました。

●コンピュータ・ディスカウント・ショップでは3年間のブランクが見
事に露見。店員さんにとんちんかんな質問ばかり投げかけることに。
しかし、この機能でこの値段?ハンガリーにお住まいの皆様。古い型
番でも堂々と一流電気屋に並んでいるコンピュータを見て、ついため
息をついてしまいますよね。

●免許証の書換手続きで警察署へ。ハンガリー人の知り合いを同伴さ
せずに警察に行くのは無謀であると、数々の経験から身をもって覚え
た私。つい警察署の階段を上がりながら“あ、知り合いをつれてこな
かった。”でも、書類の書き方を懇切丁寧に教えてくれた日本の警察
官でした。

●そろそろ別れの近付いてきた梅や、早咲きの山桜。誰も気にしない
ような道端にある祠や、土塀の影に隠れている松ノ木。日本の溢れ出
てくる情緒にほっと一息。

*******************************************************************

 

ご意見ご感想などはhungary@szagami.comまで 
All right reserved Copyright Szagami 1999-2005
http://www.szagami.com